建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
612926

誰かいますか

ゲスト 1190人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

WOODY 82 ケッチ クルーザーヨットの建造記

1番上の部分には軒材としてのチーク材を入れます。

2006.5.10 更新

軒材の下にマホガニーバテンを張り付けていきます。取り付けはシーカフレックスの298を使用します。

かなり進みました。デツキとの部分は高さが違うので、デッキの高さに合わせて幅加工をします。

コクピット背もたれコーミングにもバテンを張ります。

外部スピーカーの部分には後でチーク板を入れます。

コクピット入り口は縦張りにしています。

埋め木は1ケづづ木の芽に会わせて取り付けます。

埋め木には1ケづつ丁寧にエポキシ接着剤でしっかり埋め込んでいます。