建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
628532

誰かいますか

ゲスト 761人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

キール材は全長より短いので、スカーフ継ぎ手でつなぎます。

 キール材は3層、厚み15mmを積層しています。 ハルの形状に合わせてカンナで削ります。

 15mmの型ストリップです。

 トランサムはこの時点で一体化してしまいます。

 ステム部分です。

出来上がった型に、ビニールで養生します。 これではみ出した接着剤が型に接着されることはありません。

次回はいよいよハルの張り付けです。