建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
615655

誰かいますか

ゲスト 1034人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

feed-image Feed Entries

検索

デッキ

フォアデッキの塗装です。 塗装部分全面にパテ打ちをします。

サロン部メインデッキにエポキシ目地施工後ダイニール加工をします。

この後エポキシパテで成形してインタープロテクトを塗布します。

 

フォアとサイドのチークデッキ張りです。

フォアセンターの幅板は10mmで作ります。

これを基本として張っていくので、仮止めします。

サロンデッキには2ケ所のスカイライトハッチが付きます。

サロン部の立ち上がり骨組みが出来ましたので、ビームを取り付けていきます。

立て柱にコーミングを取り付け30mm幅の強力ビームを取り付けます。

WOODY ACTIVE 83 SC 2号艇 キャビンデッキ

フォアデッキが終わると、次はキャビンの立ち上がりを行います。

柱を立てるためのステン板を取り付けます。

  WOODY ACTIVE 83 SALON CRUISER 建造記

フォアのデッキが張り終わったので、キャビンを立ち上げていきます。

その骨組みを組み立てます。

WOODY ACTIVE 83 SALON CRUISER 建造記

サイドデッキに引き続きフォアを張っていきました。

WOODY ACTIVE 83 SALON CRUISER 建造記

船内の形がある程度見えてきたところで、マストステップの関係でサイドデッキとキャビンデッキの造作に変わります。