建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
606533

誰かいますか

ゲスト 613人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

feed-image Feed Entries

検索

ハル型

キール材は全長より短いので、スカーフ継ぎ手でつなぎます。

ステム材はオーナーご家族で製材されたマホガニーを20枚積層し、1本の柱として、既に作っています。

そのステム材とキール材を接続するためのガセット材です。

備前新工場で、いよいよ新艇の建造開始です。

 型の土台となるベニヤ板を結合します。