建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
606525

誰かいますか

ゲスト 576人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

バッテリーケースは艇の設置個所に合わせ1つづつ作られます。

右側の図面は12V操作盤の図面で、1つ1つこれも自社製造しています。

右側の100V配電盤の裏側です。

メンテナンスを十分に考慮して配線しています。

12V配電盤裏側のコネクターと集まってきた配線です。

WOODYヨットは1艇で配線の長さは小さな家1建分にもなります。

配線はガイド棒とインシュロックで丁寧にまとめられています。

左が12V配電盤で右側が100Vの配電盤です。

インバーターと陸電との切り替えも専用のスイッチで確実に簡単に行えます。

12V配電盤の下にインバーター50Hz1.75Kwを設置しました。

小さなチャートテーブルを設置しました。

チーク枠を付ける前の12V配電盤の組立です。

スイッチ1つにも最も信頼のおける商品で丁寧に半田付けで組み立てています。

シンク裏側のビルジポンプスイッチ盤です。

直接配線せずに、メンテナンスを考慮し端子台を使っています。

表側のビルジポンプスイッチです。

トイレには勿論普通便座のTOTOウォシュレットを設置しました。

トイレ後ろ側に温水器を設置し、温水器の配線をしています。

アースが必要な電子レンジや便座洗浄器、温水器にはアース配線もしています。