建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
610589

誰かいますか

ゲスト 789人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

デツキの高さが決定していないので、かなり高い形で取り付けています。

フォアバースはWバースとなり一番前にはアンカーウェル用の扉が付きます。

フォアバースの下には170Lの清水タンクが設置されています。

ヨットの常識---重たい清水タンクはセンターに

WOODYヨット---重たいとか軽いとか、関係なく固定の物体は前後に設置。メインの広いところは自由に使える物入れ

これWOODY艇の常識。

「ヨットガ変われば操船も、乗り方も、使い方も、全てが変わる」  私のヨットに対する考え方です。