建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
612926

誰かいますか

ゲスト 1190人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2006.11.18 更新

トランサムとの間にラダーやクリートを付けるデッキを確保するため、強力ビームを取り付けます。

コクピット幅はWOODY艇は約60cmにしています。トランサムに基本となる縦材を取り付け、コクピットの壁板を取り付けます。

今回上端はレベルとしています。

エンジンの高さとコクピットに座ったときの前方目線を基準に高さを決めていきます。

この幅がスターンのデッキ幅です。

板を取り付けたら上部に通し材を取り付けます。強度を考慮し40*20mmのマホガニーを使っています。