建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
618521

誰かいますか

ゲスト 431人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

WOODY 82 ケッチ クルーザーヨットの建造記

船内造作の最初はコクピットとの隔壁かバルクヘットを最初に取り付けます。

レーザーを使い正確に取り付けます。

この板が船内造作の基本になります。

バルクヘッドが取り付けられたら、サイドデッキからの立ち上がり(キャビン)の基本になる部材を入れますが、1本づつビームとしっかりボルトで固定されています。

これでサイドデッキのカーブと幅か決定しました。