建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
612817

誰かいますか

ゲスト 564人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

ハルの施工も進みいよいよシャー材の取り付けを行います。

今まで1番上にあった横仮設材をガセットとシャー材を取り付けするために、下部に移動します。

シャー材の取り付け高さを考慮し、また前後の角度を考慮してボルトでしっかりと固定します。

ガセットを3本のボルトとエポキシ接着剤併用で取り付けます。

ガセットは各フレームごとに角度を合わせて作っておきます。

ステム部分をシャー材の厚みに合わせて切り欠きます。

シャー材は15mm厚の2枚合わせです。

各フレームもシャー材の厚み、高さ、角度に合わせて切り欠きます。

内側に向かってビーム(デッキ)は傾斜がありますので、切り欠き高さに注意して施工します。

2枚のシャー材をエポキシ接着剤で接着していきます。

このとき左右を出来るだけ同時施工とし、ハルにかかる左右の力が均一に成るように注意します。

1フレーム間に3-5本のクランプでしっかりと張り合わせます。

200本のクランプを使用しています。

無事にシャー材の取り付けが完了しました。

このまま接着剤が硬化する24時間固定しておきます。

硬化後クランプを外しガセットとシャー材をボルトでしっかりと1本づつ固定します。