統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
606519

誰かいますか

ゲスト 550人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

feed-image Feed Entries

検索

型の組立て

WOODY TWIN 83 SC 1号艇 建造記

全ての型用の前後材を取り付け終わりました。  隙間を開けていますが、外板を止めていくにはびっしりと船体を作るような型は必要がありません。

WOODY TWIN 83 SALON CRUISER 1号艇建造記

フレーム型の組立、ステムの取り付け、シャー材の取り付け、キールの取り付け と終わったところで、最終型の作業です。

WOODY TWIN 83 SALON CRUISER 1号艇建造記

船台に型設置用の柱を立てていきます。

WOODY ACTIVE 83 SALON CRUISER 3号艇建造記

骨組みがほぼ立ち上がったので、キール積層材とシャー材を取り付けます。

シャー材は幅60mmで厚みが15mm2枚を張り合わせて作ります。

WOODY TWIN 83 SC 1号艇 建造記

2008.2.5 更新

コ-ルドモールド施工で、すでに左右には分解していましたが、型としては残していますので、組み立てていきます。