建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
618766

誰かいますか

ゲスト 1164人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

feed-image Feed Entries

検索

コクピット

塗装が終わったらコクピット物入れ蓋を取り付けします。

コクピット全体の塗装です。

事前に養生作業を行います。

 

エポキシパテが終わったら、インタープロテクト塗装をします。

トランサム部分のラダーが付くデッキを張る前にデッキ面までダイニール加工をします。 ここは裏面とはいえ外部になるからです。

コクピット部分のダイニールが終わり、全体を研磨しました。 

コクピットコーミングの骨組みが出来たら、マリングレードを張っていきます。

コクピットはサロン入り口の主柱に合わせて約60cm幅で前後の立て壁を入れます。