統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
606516

誰かいますか

ゲスト 543人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

feed-image Feed Entries

検索

デッキ

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2007.2.21 更新

手摺りはデッキ全体に取り付けます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2007.2.7 更新

チークデッキはフォアを中心に張っていきます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

?2007.1.27 更新

ダイニール加工が終わったら、コーミング立て壁部分にマホガニーの飾り板を張り付けます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2007.1.25 更新

デッキが張り終わったらVカットしてある溝にエポキシパテを詰めてマホガニー部材を一体化させます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

?2007.1.20 更新

デッキとコーミングの材料は同じ物を使います。 マホガニー15mm厚、30mm幅のマホガニー無垢板です。 先にアダックスーパーマホガニーで塗装しておきます。

 

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2007.1.7 更新

全てのキャビンビームが完了したら、ニス塗装の準備を行います。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2006.12.31 更新

ビームの間にスカイライトハッチのチーク枠を取り付けます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2006.12.28 更新

キャビンデッキの最先端部に、隅材と言うコーナー材を取り付けます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2006.12.22 更新

船内の粗方が出来上がってきましたので、キャビンのデッキを始めます。

仮の骨組みで、高さを調整していきます。

WOODY ACTIVE 87 ケッチ クルーザーヨットの建造

2006.10.7 更新

ステムニーを取り付けます。ニーはステムと外板とシャー材をしっかりと止める大切な補強材です。