建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
160
記事参照数の表示
612926

誰かいますか

ゲスト 1190人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

WOODY 82 ケッチ クルーザーヨットの建造記

船内のダイニール加工が終わったので、ハルを180度回転させて、船底のダイニール加工を行います。

今回のヨットはハルは塗装仕上げですので、外部喫水上も全てダイニール加工をします。

これにより木造ヨットで有りながら、一切腐りや漏水と言う物から、木造ヨットも解放されています。

昨年から今年の2月はじめまで、30年経ったツボイ30Fケッチのエンジン載せ変えをしましたが、全く船体は何とも成っていませんでした。

「木造艇は腐る」なんて未だに知らない方が沢山居られます。